ミラクルフードを食べる

男の人

コンビニが普及し、我々の食生活も豊かになりました。いつでも新鮮で美味しい弁当やパンを食べることができる便利な世の中になっています。しかし、一方では栄養価の偏りが目立つようになり、食物繊維やミネラル、ビタミンが摂取不足になっているという統計も出ています。コンビニ弁当や惣菜は、肉と米を中心に構成されていることが多く、タンパク質と炭水化物だけを過剰に摂取しやすい状態なのです。そうなるとミネラルやビタミンは勿論不足しますし、食物繊維も足りなくなってしまいます。また、野菜が嫌いな方は自分から野菜が入った商品は選ばなくなるので、栄養バランスが崩れてしまうという悪循環になってしまうのです。

食の好みを急に変えることはできませんし、変えたところでストレスを感じて余計に栄養バランスが偏ってしまっては意味が無いので、抵抗感が少ない食材から切り替えていくことをオススメします。例えば、白米を玄米に切り替えることから始めてみるのも良いでしょう。玄米は独特の風味と甘み、それに白米よりも歯ごたえがあるので無理なく食事に取り入れることができます。コンビニでも玄米入りの弁当は販売されているので、無理なくチャレンジできるでしょう。

玄米はミラクルフードと呼ばれている程、高い栄養価と総合的なバランスを兼ね備えています。一節によると人間が生きていく上で必要な栄養素はほとんど含まれていると言われ、一汁一菜で十分に健康的な生活がおくれると言われています。実際にビーガンと呼ばれている菜食主義者の人達は玄米を好んで食事に取り入れています。