白米よりも高い栄養価

米

日本人の主食は米となっており、白米を日常的に食べるという方も多いでしょう。白米には食物繊維やミネラルが含まれています。また炭水化物となるので、体を動かすエネルギー源となっているので、我々が日々元気に過ごすためには欠かせない食材となっています。しかし、この白米をも凌ぐ食材が発芽玄米なのです。

発芽玄米は通常の白米同様に食べることができます。また、白米のように炊飯器を使って炊くことができます。使用している炊飯器に玄米モードがあれば、そのボタンを使用して発芽玄米を炊くと美味しく仕上がります。発芽玄米は通常の白米や玄米よりも栄養価が高い食材となっています。

発芽玄米を食べると、便秘の解消やコレステロール値の低下に効果があります。元々玄米に食物繊維が豊富に含まれているので、発芽させてさらに栄養価が高くなった状態の発芽玄米ならこの効果も倍以上となるでしょう。また噛みごたえがあるので、必然的に咀嚼が増えますしいつもより満腹感を得ることができます。咀嚼している内に独特の香ばしさや甘みを感じることができるので、食材本来の味を楽しむこともできます。炊きたても美味しいのですが、時間が経って冷めても美味しく食べることができるので、弁当につめることもオススメです。食材本来の味を感じたい方は、シンプルにごま塩でおにぎりにすると良いですし、味に変化が欲しい方は鮭や梅など具材を混ぜてみても良いです。チャーハンやカレーとして食べても美味しく仕上がります。